ユナイテッド・グアムマラソン2020まであと

About UGM

ユナイテッド・グアムマラソンとは

ユナイテッド・グアムマラソンとは

ユナイテッド・グアムマラソンは、グアム政府観光局の後援のもと、本格的なIAAF 公認のマラソンレースとして、グアム政府関係機関や地元住民の皆様の多大な協力を賜り第1回大会をグアムインターナショナルマラソンとして2013年4月に開催。地元グアムのみならず、日本全国各地およびアジア諸国から約2,200名のランナーにご参加いただきました。

 

2014年は約3,000名近いランナーにご参加いただき、日本からは1,000名を超えるランナーの皆様にご参加いただきました。

2015年大会はシドニーオリンピック金メダリスト「高橋 尚子さん」をアンバサダーに迎え、トータル3,245名、2016年は3,904名のランナー、2017年は約4300名の参加をいただき、日本からは1,200名以上、2018年は約1,000名のランナーにご参加いただきました。

2019年大会では、様々なキャンペーンなども開催しました。参加者は4000名を超え、日本からも約800名の参加をいただきました。

 

当イベントはグアムの自然やホスピタリティーにあふれるグアムの人々の”Hafa Adai(チャモロ語でこんにちわの意味)” スピリットにふれあう場を提供するだけでなく、世界各地のマラソンレースへの足がかりとしてもらい、グアムを代表するランニングイベントに育てることを目指しています。

 

ユナイテッド・グアムマラソンは、収益金の一部を島の美化運動に役立てると共に将来グアムの旅行業で働くことを目指す若者たちの組織、Tourism Education Counsilに寄付され、グアムの観光業の将来を担う若者のために役立てられます。

またこの大会は、環境にやさしいイベントとしてリサイクル活動にも積極的に関わっています。

 

2020年は4月5日(日)に開催が決定。春休み中の開催となりますので、ご家族皆さんでの参加からシリアスランナーの方までぜひご参加ください。

 

ユナイテッド・グアムマラソン2019の参加者データ
■ 参加人数
4,018名(前年比 107.55%)
■ 競技別参加者数
マラソン/609名 ハーフマラソン/980名 10Kmラン/980名 5Kmラン/1,447名
■ 優勝タイム
マラソン
2:32:31 (男/ 2:32:31  女/3:01:18)
ハーフマラソン
1:12:00 (男/ 1:12:00  女/1:29:22)
10Kmラン
0:31:53 (男/ 0:31:53  女/0:44:32)
5Kmラン
0:16:58 (男/ 0:16:58  女/0:19:50)
■ 参加国
米国 グアム 日本 韓国 香港 台湾 フィリピン 中国 オーストラリアロシア シンガポール 北マリアナ諸島 マレーシア カナダ マカオ マイクロネシア ドイツ グアテマラ イラン スロバキア タイ
■日本人参加者
792名(マラソン/268名 ハーフマラソン/225名 10Kmラン/182名 5Kmラン/117名)

ユナイテッド・グアムマラソンの特徴

実施運営/協力

主 催 グアムスポーツイベント Inc.( NPO 団体)
特別協賛 ユナイテッド航空
協 賛 パシフィックアイランドクラブグアム
後 援 グアム政府観光局

お問い合わせ

ユナイテッド・グアムマラソン日本事務局

〒164-0011 東京都中野区中央1-1-12 REGALLY・K 201

TEL:03-5358-9705  FAX:03-5358-9707

info@unitedguammarathon.jp

平日10:00~17:00 (土・日・祝日はお休み)